会社員の副業

クラウドソーシングでいくら位稼げるか

電卓

クラウドソーシングは案件ごとに報酬額が決まっているので、やればやっただけ稼げます
ですので、いくら稼げるかはその人によるとしかいえません。

 

ただ、どうせやるのであれば効率よく稼ぎたいというのは誰でも思うところかと思います。

 

そこで私なりに考える効率よく稼ぐためのポイントをひとつお教えします。

 

「信用をつけること」

 

クラウドソーシングには案件が終了するごとに受注者、発注者ともにお互いの評価をつけます。
ヤフオクの評価みたいなものと思ってください。
これがその人の信用となります。

 

案件一覧を眺めていただけるとわかると思いますが、単価が高くてそれほど難しくない仕事というのは誰しもがやりたいと思うため、
他の受注者と競合し抽選となります。

 

抽選となった場合、発注者は受注者を選択することになるわけですが、その時何を基準に受注者を選ぶかというと「あなたのこれまでの実績」です。

 

あなたがクラウドソーシング上でこれまでどんな仕事をして、その評価はどうだったかを見て発注者は受注者を決めます。

 

もうおわかりでしょうか?

 

つまり最初のうちは単価が安い誰もやりたがらない仕事を数こなして、多くの信用を獲得します。
そうすることで、徐々に他の人と競合するようなおいしい案件でも信用をもとに受注することができるようになります。

 

もしあなたが発注する側の立場を想像したら、容易にわかることかと思います。

 

信用をつけると見えてくるもうひとつのメリット

あなたに多くの信用がつくと発注者から直接オファーがくるようになるでしょう。

 

発注者としては同じ仕事をしてもらうのであれば、よりよい仕事をしてくれる人に依頼したくなるのは当然のことです。
仕事の単価も有利に交渉できることと思います。

 

あなたも毎回案件一覧から新規の仕事を選ぶ手間もなくなるので、副業の時間を全て利益を産む為の時間に使うことができるようになります。